2015年07月21日

FirefoxがデフォルトでFlashをブロックし始めた

うちの火狐さんも15日あたりからFlashをブロックするようになりました。

元々アドオンのFlashblockを入れていたので、うちのブラウザではFirefoxのブロックを解除して、さらにFlashblockも解除しないとFlashの再生はできなくなりました。厚い壁です。

Windowsの脆弱性が大部分塞がれるようになった昨今では、脆弱性のニュースと言えばFlashかJavaと相場が決まっていたので(opensshとかbindとかbashの脆弱性で阿鼻叫喚なこともたまにはありますが) 、個人的には実に良いニュースだと思ってます。

Firefox Now Blocks Flash By Default (Update)
(FirefoxがデフォルトでFlashをブロックするようになったぞ)

実際にフラッシュのあるサイトを訪問すると、ブラウザの上部に下記のようなメッセージが表示されます。

Firefox は example.com の安全ではないプラグイン "Adobe Flash" の実行をブロックしました。

ブロックを継続 | 許可

Chromeが一部のFlashの自動実行をオフにする(クリックしないと実行されないようにする)というニュースがあったり、Facebookのセキュリティ責任者がAdobeはもうFlashを終了する日をアナウンスした方がいいと思うんだと発言したりと、Flashを囲む環境はジョブズに蹴られて以降、日に日に厳しくなっています。

こうしたニュースを受けて、こんな画像が出回ったりもしていました。

早ければ今年中、遅くとも数年内にはFlashもIEがいる場所へと行くことになりそうな雰囲気です。

さて、実際にお別れの日が来るのはいつ頃になるでしょうか。

posted by newsit at 07:00| web